超がつく広角レンズDistagon T* 2,8/15

2436
$2,948 (未定)詳細ページ

カールツァイス(Carl Zeiss)が一眼レフカメラ用交換レンズ「Distagon T* 2,8/15」を発表した。海外では5月発売で価格は2,948ドル。国内での発売は未定。キャノン用の「ZE」とニコン用の「ZF.2」の2ラインアップの展開。

Distagon T* 2,8/15はこれまでの焦点距離18mm「Distagon T* 3,5/18」の上をいく同シリーズの中では最も広角となる単焦点レンズ。

スペックは下記の通り

-最短撮影距離は0.25m
-F値はF2.8-22
-レンズ構成は12群15枚(非球面レンズ2枚、異常分散ガラス)
-フローティング機構
-フィルター径は95mm
-一体型
-大きさは132-135mm、最大径103mm、重さ730-820g

実際に見た風景を写真に撮りたいと思っても、撮ってみると違和感を覚える理由のひとつが広角の問題ではないだろうか。これでまたひとつ本物の風景に近づけるかもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ