「差込口足りないんだけど」を解消するダブルコンセント「theOUTlet」

14888
未定 詳細なし

今や手持ちの電子機器と言えばスマートフォンをはじめ、タブレット、ノートブック、その他の周辺機器と、数えだしたらきりがないほど。

自室のコンセントは2カ所。それぞれ2つの差込口のみ。確実に足りないので、電源タップや分岐コンセントで差込口を増やしてみたり。タコ足配線などは危ないですよね。

でも100均や電気屋さんで買う電源タップ、分岐コンセント、それに延長コードなどは、なんでこんなにもデザイン性がないの?!というくらいつまらない形状や色のものだったり、サイズ的に邪魔なものばかりです。

「theOUTlet」は空間を邪魔しないシンプルなデザイン

コンセントを追加すればいいんじゃないの?いえいえ、コンセントの増設工事ってけっこう面倒なんです。危険を伴うものでもあるので、自分で増設工事を勝手に行うのは避けた方が良いでしょう。

そこで、「theOUTlet」の登場です!

ボタン一つで2つの差込口が倍の4つに増えるので、スペースをとらず、インテリアの邪魔にもならず、デザイン的にもシンプルクール。

ボタンを押したらひょこりと現れるもう2つの差込口が、忍者屋敷の隠し扉にヒントを得たのではないかと思えて、なんだか親近感を覚えてしまう仕組みです。

設置は簡単、自宅のコンセントに取り付けるだけ

「theOUTlet」は、スタンダードなコンセントに対応しているので、取り付けたい場所のコンセントを外したら、後は「theOUTlet」の丁寧な説明書にそってワイヤーをつなげて、設置するだけ。ワイヤーの接続もカラー別にスクリュードライバーが用意されているので、女性でもラクラク、5分で完了です。増設するときのような煩わしさは一切ありません。

ベーシックな縦配列だけではなく、横配列での設置も可能です。

さらに、TR(Tamper Resistant)と呼ばれる機能が「theOUTlet」には盛り込まれています。このTR機能はアメリカの家ではよく見かけるのですが、コンセントの両方の穴に同じ力を加えないことにはプラグを挿しこめないため、小さい子供がいる家庭では安全というわけです。

2つのUSBポートがついた、その名の通り「かゆいところに手が届く」仕様の「theOUTlet」の登場もあるとか。

現在、Kickstarter上で資金調達中の「theOUTlet」ですが、15日を残す2月4日現在、目標金額の4万ドルまであとわずか7,000ドルといった状況です。

早期予約購入の特別価格リワード25ドルと28ドルは完売となっています。30ドルのリワード狙いで「theOUTlet」の大量生産実現化をサポートして、シンプルでクールでかなり使えるこのコンセントを手に入れたくなりますね。

キッチン、リビングエリア、書斎、ベッドルームはもちろん、許容電流が高めの20Aバージョンも用意されているので、ガレージでの使用やクリスマスホリデー時などのライトアップなどでも使えます。

参照元:Refined Guy, theOUTlet (Kickstarter)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ