日が暮れる様に消えていく照明『DRIFT LIGHT』

1640

ほとんどの人は、照明のスイッチをOn/Offする様に、眠りにつく事は出来ない。むしろ、外は暗くなっているのに、明るい照明に囲まれているせいで、眠るタイミングを失い、不眠症に悩まされる人も多いのではないだろうか。

そんな悩める現代人を救ってくれる、「快適な睡眠」にこだわったプロダクトが『Drift Light(ドリフトライト)』だ。快適な睡眠は、部屋の電球を換える事からDrift Lightは、睡眠に特化する、という従来品には無かった切り口の自動調光機能付き電球だ。

gigamen_Drift_Light01

睡眠誘発物質・メラトニンを発生するライトウェア!

この電球の一番の特徴である調光機能は、日暮れ、月明かりなどの自然の明かりをモチーフに設計されており、特定のスイッチ操作をすると、まるで日が暮れていく様に、37分かけてゆっくりと光が消えて行く様になっている。

(37分という時間は、日没にかかる平均の時間から設定されている)

gigamen_Drift_Light02

 

また、睡眠ホルモンである「メラトニン」の発生を抑制してしまう青色光を削減するなど、快適な睡眠へのこだわりが徹底している。これからはDrift Lightで、日暮れと共に眠る生活が送れそうだ。

 

動画を見る

 

参照元:Drift Light

この記事をシェア
0 0
記事のタグ