スマートフォンクリーニングサービス!?なんだそりゃ!

882

クリーニングサービスは衣類というイメージがありますが、ハウスクリーニングやビルクリーニングという言葉もあるように、多種多様なクリーニングサービスが登場しています。様々な物を掃除するサービスが登場しているのです。Dry Box (ドライボックス)」は、なな、なんとスマートフォンをクリーニングするサービスです。「ええええ?スマートフォンを掃除しちゃうの??」と私は目から鱗でしたが、そうではありません。なんと、水濡れして使えなくなったスマートフォンをクリーニングしてまた使えるようにするという、驚愕のサービスなのです。

Dry Boxはクリーニングシステムのついた箱にスマートフォンを入れるだけで、水濡れして使用できなかったスマートフォンが蘇ります。その原理は謎に包まれていますが、ホームページによると「分子レベルで水分を除去する」と謳われています。分子レベルと言われても私にはちょっとわからないのですが、どうやらこの技術を特許申請しているそうで、詳細は公開できないようです。

Dry Boxはまもなくサービス開始の予定で、もし復活しなかった場合は返金してくれるそうです。これなら水とともに冷や汗をも分子レベルで除去してくれる事でしょう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ