ヴィンテージバイク「ドゥカティ750スーパースポーツ」復元完了しましたけど。

3238

非常に珍しい1976 ドゥカティ750スーパースポーツ(Ducati 750 Super Sport)の完全復元の結果がこれ。「DESUMO」のデカールが見えるので、ドゥカティ750SS(スーパースポーツ)デスモという1973年に発表されたバイクのようだ。デスモの名称は、ドゥカティ史上初めて、L型2気筒エンジンに搭載されたデスモドロミックシステムから。

ようするに部品交換やメンテナンスすることによって、1976年のショールームから来たようなヴィンテージバイクドゥカティ750スーパースポーツ(Ducati 750 Super Sport)が復元できるというわけだ。ちなみに復元前の状態は悲惨だった。。。

750SSはスポーツモデルとしては珍しい個性的な要素がいくつも盛り込まれていた。搭載された4ストロークエンジンは、サーキット走行やその他どんなライダーの要望にも特別な改良を必要とせず応えることができるエンジンだった。それは妥協しないデザインと細部にこだわった開発の成果であり、それこそが伝説のマシン750イモラの優れた駆動システムと2気筒エンジンのポテンシャルを結びつけたのである。とドゥカティの公式サイトには書いてあった。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ