ロングツーリングののちに、ダート走行もこなす、優れものバイクは、とにかくカッコイイ。

4525

ドゥカティ ハイパーストラーダ(Ducati Hyperstrada)」は、単なるダートバイクではなく、オンロードでも快適に走れ、バイクで旅する魅力を知るモーターサイクリストのための、いわゆる「クロスオーバー」バイクであり、市販車でありながら究極に楽しめるバイクだ。

ドゥカティ ハイパーストラーダには、パワフルなL型2気筒 821ccエンジンやABS、DTC、大型フロントスクリーン、10本スポークスポーツホイール、サイドラゲージも装備され、「ダートバイク」としての操縦性を確保するアップライトなライディングポジションでありながら、洗練されたエルゴノミクスデザインと、細く引き締まったウェスト周りのデザインが特徴的なルックスになっている。

ロングツーリングに欠かせないのがサイドバック。ドゥカティ ハイパーストラーダに用意されたのが、丈夫で軽量、スタイリッシュなデザインのセミハードサイドバッグです。容量50リットルのサイドバッグは簡単に取り外しができ、使い勝手の良さに加えて非常に実用的でもあります。これを装着するとまたかっこいいのだ。

しかし、後方の建物に記されている葉巻をくわえたポットみたいなマークはなにか非常に気になるのだが。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ