今度こそ枯らさないぞ!手軽に育つ10種類の観葉植物

13622

庭はなくても、ちょっとした時に植物があると殺風景な部屋もささくれだった心も癒される。だが帰省や旅行などで留守にしてしまい、あっさりと枯れてしまうと自分だって萎えてくる。

というわけで、ズボラでも大丈夫 ?!な丈夫でグングン育つ(と思われる)観葉植物がこれだ!「日光」「水やり」「サイズ」など好みののグリーンを育ててみようではないか!

観葉が育つ様子を日々眺めるのも楽しみ

1. ZZ Plant(ZZプラント)
東アフリカ原産で、小さいがまるで磨いたようなきれいな葉を茂らす。しかも空気をきれいにすると言われている。水も日光もたいして必要がないので、入門的にはまずまずではないだろうか?
日光: ●●●○○
水: ●○○○○
サイズ: ●●○○○

gigamen_Best_Houseplants01

2. Snake Plant(サンセベリア)
日本では「チトセラン」と呼ばれることもある。だが海外では「姑の舌」「ラッキープラント」という名前でも知られている。日にあてなくてもグングン育つし、空気をきれいにするので閉めっきりの部屋でも大丈夫。南アフリカ原産で、水をやりすぎると逆に枯れてしまう。つまりほっておいても育つのだ。「独身者最適観葉」である
日光: ●○○○○
水: ●○○○○
サイズ: ●●○○○

gigamen_Best_Houseplants02

3. Ponytail Palm(トックリラン)
てっぺんから垂れる葉の形から海外では「ポニーテールパーム」と呼ばれている。またしわしわの肌のように見える幹の質感と形状から「象の足」とも。メキシコ原産で日光を好むため、できたら窓辺に置くとよい。水はほどほどでもじゅうぶん育つ。その独特な見た目から日本でも人気が高い。
日光: ●●●○○
水: ●○○○○
サイズ: ●●○○○

gigamen_Best_Houseplants03
4. Bird of Paradise(オーガスタ/ニコライ)
ロシアの皇帝の名前を冠しているだけあって、どこか気まぐれで優雅な雰囲気をたたえている。水やりに神経質になるほどではないが、表面が乾かないように気をつけたい。またじゅうぶんな日光も必要だ。

ちなみに葉には毒があるので小さい子どもさんがいる場合は誤って口にしないように注意。だがインテリアの一部として考えるなら、かなり大きく育つので候補にどうだろうか?
日光: ●●●●○
水やり: ●●●○○
サイズ: ●●●●●

gigamen_Best_Houseplants04
5. Dracaena Lemon Lime(ドラセナレモンライム)
ドラセナとは古代ギリシャ語で「雌のドラゴン」の意味。アフリカ原産で、手間をかけなくてもぐんぐん育つ。葉は緑だけではなく鮮やかなレモンのストライプ模様になり、カラフルな色合いだ。酸素をたっぷりと放つ。眺めているだけで元気になれそうだ。
日光: ●●●○○
水やり: ●●●○○
サイズ: ●●○○○

gigamen_Best_Houseplants05

6. Iron Plant(ハラン)
海外でアイアンプラントと呼ばれるのは、日陰で水が少なくても育つから。つまり「鉄人」ならぬ「鉄観葉」なのだ。中国原産で観葉植物としてだけではなく、直植えの場合も多い。ちなみに握り寿司の飾りに使われるバランがこの「ハラン」からきているとも言われている。
日光: ●○○○○
水やり: ●○○○○
サイズ: ●●●●○

gigamen_Best_Houseplants06

7. Jade Plant(カネノナルキ)
葉がまるで硬貨が生い茂るように見えることから世界的に縁起物としても人気がある。それならばなるべく大きく育てたいが手をかけたからいって成長が早くなったりするわけでもない。ただそのように丁寧にめんどうをみると寿命は100年とも言われている。水よりも日にあてることが大事だ。
日光:●●●●○
水やり:●●○○○
サイズ:●○○○○

gigamen_Best_Houseplants07

8. Peace Lily(ピースリリー)
通常の観葉植物とは違い、年に2回ほど小さな白い旗のような花が咲く。南米原産の熱帯原産のため、湿気と1日に数時間は日光にあてる必要がある。そしてなんと言っても世界屈指の「天然の空気清浄機」の役割を果たす。スパティフィラムの名称で売られている場合が多い。
日光:●●●○○
水やり:●●●○○
サイズ:●●●○○

gigamen_Best_Houseplants08

9. Money Tree(パキラ)
名前からすると、こちらが「金のなる木」という印象であるが、人気の観葉パキラである。水をやるだけで本当によく育つ(筆者実話その1)。日にあてなくても蛍光灯の光だけでも育つらしい。ちなみに2mぐらいは軽く大きくなる。部屋にたくさん置いたら、すぐにジャングルになりそうだ。
日光:●●●●○
水やり:●●○○○
サイズ:●●●●○

gigamen_Best_Houseplants09

10. Yucca Plant(ユッカ)
アメリカ南部〜メキシコなどが原産。たっぷりの日光にまめな水やりは欠かせない。なので庭に植える木としても適している。が、手間をかけても成長はゆっくりだ。そして葉が鋭いので、ぼーっとして手入れをしないように気をつけたい。
日光:●●●●○
水やり:●●●●○
サイズ:●●●●○

gigamen_Best_Houseplants10

何気なく買った観葉植物。世話というほど大したことはしておらず水をやったりするぐらいなのだが、殺風景な部屋に安らぎをあたえ、成長している姿を見るとだんだん愛着がわいてくるものだ。中にははまりすぎて部屋がジャングルになってしまう人もいる(筆者実話その2)がそれもまた趣がある。

参照元:GEAR PATROL

この記事をシェア
0 0
記事のタグ