米サイトで販売開始!食用黒アリを食べるのがアリな理由とは

598

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

4.99ドル(約520円)詳細ページ

昆虫食に興味がある人は購入を考えてみてはどうでしょう。米国の食品メーカーEntosenseが製造する食用黒アリ1ケース「Lil Bugz You Can Eat」が今冬、さまざまなヘンテコ商品を取り扱うオンラインショップ「Vat19」に登場しました。

味は微妙かもしれないが、亜鉛が多く含まれている

「Lil Bugz You Can Eat」は本物の黒アリで、そのまま食べられるように乾燥加工されています。気になるのは食感や味です。「Vat19」は3人が実際に食べている動画を公開していますが、彼らの印象的な感想は「パリパリした食感」「風味が強い」「湿っぽい」。好みは人それぞれでしょうが、すごく美味しいわけではないようです。

アリに含まれている栄養素に注目してみます。たんぱく質やビタミンのほかに、ミネラルの一種である亜鉛が多く含まれています。亜鉛の摂取にはどんなメリットがあるのでしょう。内山昭一著『昆虫食入門』には「適度な亜鉛摂取は精子形成の増加および性欲増進の効果が確認されている」と書かれています。なるほど。

甲殻類アレルギーの人は食べるのを避けた方がよい

Entosenseのウェブサイトでは黒アリ以外にもコオロギやスーパーワームなどの食用昆虫がケース詰めで販売されています。日本への配送も可能なので、興味がある人はwww.edibleinsects.comにアクセスするとよいでしょう。ただし「エビ・カニなどの甲殻類アレルギーの人は食べるのを避けた方がよい」との注意書きを無視しないでください。

https://www.vat19.com/item/edible-black-ants

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ