【動画】豪華な特典をゲットしよう! 浮世絵とバトルRPGが融合したアプリ

922
~¥500,000詳細ページ

日本のゲームキャラクターからヒントを得た木版画製作プロジェクト「浮世絵ヒーローズ」で知られる、米国人アーティストのジェッド・ヘンリーさんがクラウドファンディングサイト「kibidango(きびだんご)」で、ゲームアプリEdo Superstar(エドスーパースター)」の日本語版アプリ開発に向けて資金調達を始めました。

江戸時代の日本が舞台のEdo Superstarは、偉大な男を目指す猿・マサルが主人公のバトルRPGです。浮世絵風のキャラクター、筆や墨汁を用いたデザインなど、ヘンリーさんのアイデアがふんだんに盛り込まれています。以前に紹介しましたが、米国「Kickstarter」での資金調達が成功を収め、来年秋に英語版アプリがリリースされる予定です。

クラウドファンディングは、新商品の開発を目指すオーナーがサイトを通じて一般の人々に資金援助を呼び掛けること。期限(10月31日)までに目標額(50万円)をクリアすると、ヘンリーさん率いるチームは日本語版アプリの開発に着手し、支援者は支援分の商品(ダウンロードゲーム、Tシャツ、浮世絵キャラの木版画など)を受け取ることになります。

Edo Superstarの生みの親であるヘンリーさんは、今回のプロジェクト立ち上げについて「ぜひEdo Superstarを日本語で楽しんでもらいたいです」と筆者に意気込みを述べてくれました。支援特典に豪華なラインナップが揃ったプロジェクトに興味のある方は「Kibidango」の専用ページをぜひチェックしてみてください。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ