黄味、白味、殻を簡単に分ける

917

料理の世界に足を踏み入れた者なら、避けて通れぬ試練。それは頻繁に出現し、なおかつ成功率の低い「卵を黄味と白味に分ける」という作業行程。有名シェフなどが料理番組でいともあっさりと卵の殻を使ってやってのけているが、あれはプロならではの技だったりする。

練習して卵を無駄にするより、所定の位置にセットするだけで簡単に黄味と白味が分離されて取り出せるEgg Separatorを使って作業の効率化をはかろうじゃないか。

ざっくり言うと、卵をEgg Separatorに入れ、ひねると卵の殻が外れるので捨てる。再度蓋をしてひっくり返すと、中央のドレイナーに黄味が残って、容器の下部に白味がおちてたまっているという状態。もっと早い話が「卵を入れてひねる→ひっくりかえす」だけなのだ。

手を汚さなくて済むし、後始末が簡単なのも、地味ながらポイント高い。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ