電動ウィンウィン。アレを駆け上るスーパーキット!

3792

日本を襲った未曾有の危機、3・11。以来、まことしやかに叫ばれている「エコ」。家電量販店には、いままでにないほどの「エコ」な商品が並んだ。家庭ではエアコンの設定温度で大騒ぎし、待機電力はもちろんカット。まるでお祭り騒ぎのような省エネ運動。そして、そんな考え方は、毎日の移動手段にも変化をもたらせるようになった。

『チャリンコ』

人々の足は、地球資源をバンバン燃やしまくる鉄の塊から自転車に替わり、いまや日本中がチャリンコブーム。子供を乗せるための補助椅子を前後に取り付けたママチャリは、洗練されたロードバイクになった。肩からかけていた鞄をバックパックに替えて、颯爽と走るサラリーマンたち。ただの移動するだけの道具ではなくなった自転車。街は個性豊かなそれらで、あふれている。さて、マウンテンバイクといえばお馴染みだが、今回紹介する「EGO-Kits」という商品は、そんなマウンテンバイクを電動アシスト自転車ではなく「電チャリ」にしてしまうという、小型のモーターキット。

特筆すべきは、アシストではなく自走式という点。ハンドル部分のスロットルを捻ると、モーターが少し高めの音をたてて回転する。ハイスピードは出せないが(何しろ自転車だし)、本体がアクティブバイシクルなので、多少の悪路なんかはものともぜず、快適に走ることが出来る。もちろんペダルを漕ぐ必要はない。

EGO-Kits」は山道にこそ、その本領を発揮してくれる。マウンテンバイクの人気競技に、山肌を猛烈な勢いで下りおりていく「ダウンヒル」というのがあるが、これを使えば、逆のアッパーヒルなんて芸当も出来てしまいそうである。国内の公道での取り扱いは、やや不明だが、本品はメーカーサイトからオーダーすることが可能。【価格:日本円で約20万円+送料】他の人と同じチャリには乗りたくないと思っているなら、一度問い合わせしてみてはどうだろうか。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ