女子選手登場!エミレーツが7人制ラグビー大会特別塗装機を就航

1111

超大型旅客機が12月に開かれる7人制ラグビーのビッグイベントをアピールします。アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに本拠を置くエミレーツ航空は7月、ドバイ・ラグビーセブンズの50周年を記念したエアバスA380特別塗装機を就航させました。

左側面に男子選手、右側面に初めて女子選手。

ラグビーは大きく分けて15人制と7人制があり、セブンズはその名の通り後者。エミレーツ航空がタイトルスポンサーを務めるドバイ・ラグビーセブンズは毎年冬から初夏にかけて世界各地で開催される「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ」の一大会です。

エミレーツ航空が今回就航させた特別塗装機の特徴は、ドバイで男女のセブンズシリーズが開かれることを踏まえ、初めて女子ラグビー選手も機体にあしらったこと。真っ赤に塗られた胴体後部の左側面には男子選手、右側面には女子選手が大きく描かれています。女子ラグビーを応援している人がこの特別塗装機を見れば思わずスマホを取り出したくなるでしょう。

ドバイ・ラグビーセブンズは12月上旬に開催。

ドバイ・ラグビーセブンズ50周年記念特別塗装機の初便は7人制ラグビー生誕の地、スコットランドのグラスゴー行きでした。男女のラグビー選手に加え、大会50周年を示すロゴと大会日程が白抜きでデザインされているエアバスA380は今後数カ月、ラグビー人気が高い国々の空港も離発着する予定。機体番号はA6-EEVです。

ドバイ・ラグビーセブンズは12月5~7日に開催されます。6日には世界的に有名なポップ歌手、カイリー・ミノーグがコンサートを行い、大会に花を添えます。9月から日本で開幕する15人制ラグビーのワールドカップに魅了されたら、エミレーツ航空便を利用し、7人制ラグビーのハイレベルな試合を現地観戦してみると良いでしょう。

参照元:Emirates

この記事をシェア
0 0
記事のタグ