エミレーツ航空、ドバイ万博特別塗装機モデルプレーンを発売

1242

飛行機模型マニアの心をくすぐりそうなラインナップを今回は紹介します。アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は2月、2020年ドバイ万博特別塗装機のモデルプレーンを数量限定で発売しました。

モデルプレーンは5タイプ、カラーは3色から選べる。

エミレーツ航空が今回発売したモデルプレーンは、ドバイ万博のロゴが大きく入ったエアバスA380プラスチック製1/200、ボーイングB777-300ERプラ製1/200、A380プラ製1/250、A380金属製1/400、B777-300ER金属製1/400とバラエティに富んでいます。ロゴのデザインはUAEの砂漠で見つかった指輪が基になっています。

ドバイ万博特別塗装機のモデルプレーンは各モデルにつき、万博のサブテーマであるMobility(移動性)を意味するブルー、Opportunity(機会)を意味するオレンジ、Sustainability(持続可能性)を意味するグリーンの3色が用意されており、エミレーツ航空のオンラインストアやドバイ国際空港内のオフィシャルショップなどで購入できます。

ドバイ万博特別塗装機の実物は既に空を飛んでいる。

エミレーツ航空は「Connecting Minds, Creating the Future(心をつなぎ、未来を創造する)」をメインテーマに掲げるドバイ万博の特別塗装機を既に40機も飛ばしています。中東地域で初めてとなる万博の開催期間は20年10月から21年4月まで。気が早いですが、ドバイの次に開かれる25年大阪・関西万博仕様の飛行機模型の発売にも期待したいところです。

参照元:Emirartes

この記事をシェア
0 0
記事のタグ