いざピラミッドへ! エミレーツ航空がドバイ=カイロ線を増便へ

529
00_emirates-ramps-up-services-to-egypt

世界中の旅行者から高く評価されている中東を代表する航空会社が人気の高いアフリカ路線を拡充します。アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は10月29日からドバイ国際空港とエジプトのカイロ国際空港を結ぶ直行便を1日3往復に増便します。

カイロから羽田へ向かう旅客は乗り継ぎ時間短縮へ。

エミレーツ航空は9月現在、ドバイ=カイロ線を週17往復運航しています。増便後はドバイ出発時間帯が朝・昼・夜、カイロ出発時間帯が昼・夜・深夜とそれぞれ3通りに増え、利用客の利便性はますます向上します。機材は3クラス360席のボーイング777-300ER型機。エミレーツの機内エンターテインメントシステムは英国のスカイトラックス社から世界最高と評価されています。

エミレーツ航空が冬スケジュールからドバイ=カイロ線を増便することで、カイロ国際空港からドバイで乗り継いで羽田空港へ向かう旅客は乗り継ぎ時間の大幅短縮という恩恵を受けられます。日本からエミレーツ便でエジプトに行くには、成田国際空港、羽田空港、関西国際空港から出発できます。

ピラミッド以外も・・・数多くの観光名所があるカイロ。

エジプトといえば、砂漠にそびえるピラミッドを思い浮かべる人が多いでしょう。世界文化遺産に登録されているギザのピラミッド群や大スフィンクスはカイロ郊外にあります。古代エジプトの建造物、歴史地区、モスク、博物館・・・数多くの観光スポットがある大都市は訪れる価値大いにありです。

Emirates

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ