今度はスタンステッド! エミレーツ航空がロンドン線を拡充へ

1271

中東のドバイからイギリスの首都に向かうフライトが一層充実します。アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は2018年6月8日からドバイ国際空港とロンドン・スタンステッド空港を結ぶ直行便を開設し、1日1往復運航します。

ロンドンの北東50キロにあるスタンステッド、ヒースローは?

中東の大手航空会社がスタンステッド空港に直行便を飛ばすのは今回が初めてです。格安航空会社(LCC)のライアンエアーやイージージェットが乗り入れるスタンステッド空港は、ロンドン中心部の北東約50キロ、ケンブリッジの南約30キロ、ピーターバラの南東約80キロに位置しています。ケンブリッジとピーターバラには多くのハイテク企業・製薬会社が拠点を置いています。

エミレーツ航空の英国ネットワークは、ロンドン(ヒースロー、ガトウィック、スタンステッド)、バーミンガム、ニューキャッスル、マンチェスター、グラスゴーの計7空港に増加します。日本の航空会社も乗り入れるヒースロー空港はロンドン中心部の西約25キロ、ガトウィック空港はロンドン中心部の南約45キロにあるので、ロンドン近郊に向かう選択肢が更に充実することになります。

運航機材は新しい777-300ER、ファーストクラスはドア付きに。

エミレーツ航空はドバイ=スタンステッド直行便を新しいボーイング777-300ER型機(354席)で運航します。ファーストクラスの客室はドア付きのプライベートスイートになり、ビジネスクラスとエコノミークラスの客室もすっかり新しくなりました。エコノミークラスの座席・色・デザインは一新され、機内エンターテインメントが楽しめる液晶モニターは過去最大の13.3インチです。

ドバイ=スタンステッド直行便のフライト時間は片道約7時間20分です。フライトスケジュールは次の通り。33便はドバイを9時30分に出発し、スタンステッドに14時10分に到着します。34便はスタンステッドを21時10分に出発し、ドバイに翌朝7時5分に到着します。

参照元:emirates

この記事をシェア
0 0
記事のタグ