これぞマイオフィス エンペラー1510

2426
¥840,000詳細ページ

夢のような作品がついにやってきた!その名も「エンペラー1510(Emperor1510)」。これはPC本体と液晶ディスプレイの設置が可能で、手元にはボリュームコントロールやヘッドフォンジャックなどを備えたコントロールポッド、さらにキーボードとマウスを置くテーブルを搭載した一体型のPCシステムチェアーだ。まるでコクピットにいるような雰囲気にさせてくれるこのエンペラー1510(Emperor1510)が、日本で発売に!

製造元はカナダのModern Work Environment Lab社、そしてこの度、モダニティ社から日本初登場で11月下旬に発売予定なのだ!スコーピオンのような斬新なデザインのこのエンペラー1510(Emperor1510)には様々な機能が搭載されている。まず、シート・レッグレスト・ディスプレイなどの角度が調整が可能なことにより、長時間の作業による体の負担を軽減できる。そして構造上部に搭載されたLEDライトが、作業の妨げにならないほどよい明るさでキーボードやディスプレイを照らしてくれるのだ。主なメーカーのパソコン等の製品が取り付け可能で自分のオフィスをカスタマイズできる。
さらに、チェアーに標準装備されているBose製2.1chオーディオスピーカーシステムにより、特に自宅でこの製品を楽しむ人は映画なども迫力のサウンドで楽しむことができる。手元のコントロールポッドにてボリューム調節のスイッチ、MP3プレーヤーなどの接続端子が備え付けられている。そして製品本体にはHDMIやUSBなどのデジタル端子まで備え付けてあるのだ。エンペラー1510(Emperor1510)の重量は110kgで、オフィス自宅どちらでも使えるサイズとなっている。価格は送料別で約84万円。これだけの機能が搭載されて、なおかつ見た目がカッコいい。欲しいものリストに加えることだけはしておこう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ