ロボット送り人・・臨終を見守るロボット

1282

「孤独死」と言う言葉が聞かれる昨今。核家族化の影響や、自分は高額な年収ながら親に生活保護を受けさせるような子供など親子関係が希薄になっているようである。gigamen_End_of_Life_Care_Machine01

孤独死対策に開発されたロボットが「End of Life Care Machine」だ。ベットから動けなくなった人間に手を撫でながら優しい言葉を掛け続けてくれる。その模様は、動画で確認することが出来る。開発者のダン・チェンさんによるとEnd of Life Care Machineは手の施しようが無くなった終末期の患者に使用され、最期を看取るという。

gigamen_End_of_Life_Care_Machine02

「このロボットが出てきたらもう終わりのサイン」と言う噂が広まり、結局敬遠されそうな気もするが、もそもロボットに看取ってもらう位なら一人で死にたい!と思わなくも無い。しかし孤独を感じている人に癒しの効果を与える可能性も否定は出来ない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ