ユーロスター、ロンドン=アムステルダム間の完全直通運転開始へ

578

オランダのアムステルダム中央駅から英国ロンドンのセント・パンクラス駅までが4時間10分で結ばれます。英国と大陸欧州を結ぶ高速鉄道ユーロスターは今春、ロンドンとアムステルダム間の完全直通運転を開始します。

もうブリュッセルで乗り換えずに済む

ユーロスターは4月30日からアムステルダム発、5月18日からロッテルダム発ロンドン行きの直通運転を開始します。ロンドン発の直通運転は2018年に既にスタートしています。一方、アムステルダム・ロッテルダムから英国の首都へ鉄道で向かうには、2020年に入ってもベルギーのブリュッセルで出入国審査を通過してからユーロスターに乗り換える必要がありました。

ロンドンとアムステルダムが直通列車で完全に結ばれることで、英国=オランダ間を航空機で移動してきた旅行者が今後は高速鉄道にシフトする可能性があります。乗り換えの解消で所要時間が約1時間短縮されることに加え、鉄道には「街の中心部に駅がある」「車窓からの眺めを楽しめる」「CO2排出量が少ない」といった魅力があるからです。

アムステルダム発は1日2便で運行

ユーロスターはアムステルダム・ロッテルダム発ロンドン行きの直通列車を1日2便で運行を開始します(土・日は1日1便)。ロッテルダムからの所要時間は3時間30分、停車駅はブリュッセルのみです。なお、ロンドン発アムステルダム行きの直通列車は1日3便運行されています(土・日は1日2便)。

3月12日時点でユーロスターは運行しているものの、新型コロナウイルス感染者が増え続ければ、減便や運休の可能性も否定できません。ユーロスターの運行状況はホームページ(https://www.eurostar.com/)で確認できます。

参照元;

https://mediacentre.eurostar.com/mc_view?language=uk-en&article_Id=ka33z0000008fVpAAI

この記事をシェア
0 0
記事のタグ