エコカーがここまで進化した!EV車カルマ

5208
¥8,880,000詳細ページ

レオナルド・ディカプリオが第1号を手に入れた、電気自動車「カルマ」。米国フィスカー社が開発したエンジン併用型レンジエクステンダー(航続距離延長)EV車カルマは、1回の充電の航続距離はEVモードのみで83km、そしてバッテリー残量が少なくなった時にジェネレーターを回してモーターに電力を供給するとともに、バッテリーを充電することにより最大約480kmまで走行可能になるのだ。家庭用コンセントでの充電やルーフのソーラーパネルからの充電も可能。
燃費22.1km/リットルで米EPAに認定され、米国での価格は、8万8000ドル(約675万円)から。アメリカではすでにディーラーも決まっており、現在日本での販売は予約受付のみで価格は約888万円(オプションなし)。実際に販売されるのは来年になると言われている。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ