【日本路線情報も】台湾エバー航空、高雄=香港線を増便

268

日本から東アジアの観光都市を周遊したい人に朗報です。台湾のエバー航空は5月15日、台湾南部の高雄と香港を結ぶ直行便を1日2往復に増便しました。

高雄=香港線は開設から間もない。日本と高雄間は…

エバー航空は今春、高雄=香港線を1日1往復で開設したばかりです。両都市間は既に台湾のチャイナエアライン、香港のキャセイパシフィック航空と香港エクスプレス航空が直行便を飛ばしていますが、エバー航空の参入により、旅行者の選択肢がさらに増えました。

日本と高雄を結ぶエバー航空便の運航状況は5月末現在、東京(成田)、大阪(関西)、福岡直行便が1日1往復で運航されています。台湾旅行の出発地を首都台北ではなく、天井がステンドグラスアートになっている美麗島駅など観光スポットが多い高雄にするのもありです。

エバー航空はマカオにも就航済み。日本就航都市は…

エバー航空は台北と高雄から珠江河口東側に位置する香港、西側に位置するマカオにそれぞれ直行便を運航中です。高雄=マカオ直行便はそう多くないだけにエバー航空便の存在は貴重です。高雄観光を楽しんでから香港ディズニーランドやマカオタワーを訪れてみてはどうでしょう。

ところでエバー航空は今春、日本ネットワークの再拡大を行いました。台北=松山直行便を週2往復で再開し、日本乗り入れ空港は札幌、那覇、小松、仙台といった地方空港を含む9空港となっています。

<参考元>evaair

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ