デキル男のEDC(Every Day Carry)に学べ!

3510
未定 詳細なし

タイトルにもあるEDCとは?これ、Every Day Carryの略なんですが、「毎日持ち歩くもの」や「外出時の携帯品・備品」を意味します。欧米では、EDCの写真を撮ってSNSに投稿したり、他の人のEDCと比較したり、と、かなり浸透していますが、日本でも最近になってジワジワ注目度がアップしているようです。

欧米のデキル男は、必要最低限と言えどもこれだけはおさえておきたいマストアイテムとして3つほど、サブアイテムとして10以上の必需品を日々持ち歩いているとか。

欧米のEDCと日本のEDCは微妙に違うのですが、あなたが日々持ち歩いているEDCを一度ずらっと並べてみて、以下のリストを参考にしつつ、あなたのEDCを見直してみるのも面白いかもしれませんね。デキル男に学べ!早速、彼らのEDCを見てみましょう。

これは絶対!なマストアイテム

財布、携帯電話、キーホルダー:これらのアイテムは、説明するまでもなく、買い物、友人・会社との連絡、そして車や家の出入りに必要なものなので文字通りマストアイテムですね。

あれば便利なサブアイテム

時計:スマートフォンの普及で時計を持つ人が少なくなったようですが、オシャレなデキル男の腕にはクールな腕時計がチラリ、なのです。

ナイフ:これは欧米ならではのアイテムですね。折りたたみナイフを持ち歩いて、さりげなく郵便物の封をナイフで開封したり、食後のリンゴを手持ちのナイフでカットしてナイフから直接食べたり。こんな風にナイフを使うのはいい男に違いない!デキルいい男のイメージしか湧いてきません。

フラッシュライト:携帯についてるライトじゃあダメなんです。家にある非常用のプラスチック製のライトでもダメなんです。デキル男が持ち歩く携帯用のフラッシュライトは、頑強な航空宇宙業界で使用されているアルミ製。驚くほどの明るさとスタイリッシュなボディのものでなければいけません。

マルチツール:いわゆるツールボックスのミニバージョンですから、いつも携帯しておくと便利ですね。

ペン、手帳:日本ではペンや手帳はほとんどの社会人が持っているのでは?あ、でもこれも今ではスマートフォンやタブレットに取って代わられたものの一つなのでしょうか。

人によってはあったらいいな、というおまけアイテム

ヘッドフォン、USBスティック、ライター、カメラ、ポータブルチャージャー、スキットル、ギアケース

音楽好きな人は、高性能のヘッドフォンを欠かせません。ヘッドフォンはオシャレの一部でもありますよね。

そしてこれらの中で何よりも気になるのがスキットル。うん?スキットルって?というあなた、デキル男に一歩近づくにはスキットル携帯がカギかもしれません。スキットルは、リカー・アルコール飲料を入れる携帯用の水筒のようなものです。誰に見せるわけでもないけれども、ラギットでカッコいいデザインのスキットルをバッグの端に潜ませておくのが本当のデキル男?!

日本では、日常的に携帯していてお気に入りの彼女の前でカッコつけようとマストアイテムの一つを取り出したらお縄頂戴、な~んて展開になっちゃいそうなものもいくつか含まれていますが、なるほど、デキル男が常備していそうなアイテムの数々ですよね。

手始めに、いつも持ち歩いてる財布、キーホルダー、スマートフォンに加えて、マルチツールを携帯してみては?お目当てのあの子をキャンプに誘って、おもむろにマルチツールを取り出したらサクっとテント張り。ビールもマルチツールのボトルオープナーでポンッと開栓して、彼女に、「とりあえず乾杯しようか」。く~~~、すっごくデキル男っぽい!

参照元:Primer

この記事をシェア
0 0
記事のタグ