人間工学に根ざした縦型マウスは疲れません

3397

ある職場における会話。

上司「なんだ、変わったマウス持ち込んだな」

部下「VerticalMouse 4 (バーティカルマウス4)っていうんです」

上司「マウスが立ってる感じだね」

部下「人間工学に根ざした構造なんです。従来のマウスだと右手をひねる状態で使っていましたが、VerticalMouse 4は自然に右手をデスクに置いた状態で使えます」

上司「腕に負担を掛けないわけか」

部下「そのとおりです。デスクに右手を置くと、手の甲は外側を向くのが自然です。そのままの状態でマウスを使えるわけです」

上司「いいね。最近右腕や肩が疲れてね」

部 下「左右のクリック、スクロール、マウスポインタの速度調節ボタンもあります。親指側にも2つのボタンがあって、ソフトで機能を割り付けることができま す。USBとBluetoothの2タイプがありますけど、僕のはUSBタイプです。レーザー式ですので細かい作業に特に向いています」

上司「詳しい説明ありがとう」

部下「老化とともに疲れやすくなりますから、おすすめですよ」

上司「老化ね。ご心配ありがとう」

確かに最近老化現象なのか、マウスを頻繁に使う作業のときに、右手に疲労感を覚える。老化と諦めずに、腕に負担を掛けないVerticalMouse 4に変えてみようか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ