シンプルに怖い単眼ブーム?「目は口ほどにものを言う」とでも言いたそうな絵文字かっ!?

1251
未定 詳細なし

今回は、アップルが「吹き出しの中に目」と名付け、既存の目と吹き出しを組み合わせて作られた超ミステリアスな絵文字について取り上げます。

iOS 9.1に入っているみたいですが、何に使うアイコンなんでしょうね?あまり見つめ過ぎると段々あんぐり呆然とした顔になってきちゃうのは、私だけでしょうか?

色んな憶測、一挙公開!

まずパッと見、Oculus(オキュラス)の昔のアイコンに似ていると思いませんか?

片や、吹き出しの中に◯で「OK!」みたいにも見えますが、アメリカにおいて丸はOKっていう意味ではないので違うのかもしれませんね。

見方を変えて、上下反転させれば指のリングから覗いている様にも見えますし、中にはフリーメイソンの陰謀だのプロビデンスの目みたいに仕立て上げ妙な都市伝説っぽく捉えたがる人もいそうです。

そんなオカルトチックはさて置きまして、普通にイメージした時にOS XのQuickLook、iOSではPEEK&POPのPEEKみたいな動きを表すアイコンだとしたら良くできておりますよね。

もし、将来的にもっと意味のあるものにしたければ、虹彩認証のアイコンにでもしてみたらどうでしょうか?

ちなみに、今回は恐らく新字でない上にU+200Dに限らず前の文字に接続する形はよくあるので、顔文字の一種になるはずです。

何れにせよ、「百聞は一見に如かず!」と何かしらコチラに訴えかけていることは、間違いないでしょうね。

GIZMODO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ