【動画】2014年版 世界最速車トップ10を映像でご紹介

9057
未定 詳細なし

2014年版、世界最速車のトップ10を映像でご紹介します。

第10位  エンツォ・フェラーリ 0-100km/h 3.6秒 最高速度350km/h 「このクルマが10位とは・・・」

当時ピニンファリーナに在籍していた日本人カーデザイナー奥山清行によるデザインで、新車価格は7,850万円。排気量5,998cc水冷V型12気筒DOHCエンジンで最高出力660PSを誇る。

gigamen_Ferrari_Enzo

第9位 ランボルギーニ LP700アヴァンタドール   最高速度350km/h 「黒い影の疾走シーンは、もはや非日常の世界」

スペイン闘牛界ではその勇猛さが知られた雄牛の名前がつけられた「アヴァンタドール」。6.5LV型12気筒515kw(700ps)。4WDだが、前後の駆動力配分は、0:100から40:60まで変化する。 日本での価格は4197万3750円。

gigamen_Lamborghini_Aventador_LP700

第8位 マクラーレンF-1  最高速度390km/h  「助手席はどっちだ?」

ドライバーシートがセンターに置かれ、その左右に助手席が配置されるという、市販車としては類を見ない独創的な3人乗り。BMW製6.1LV型12気筒エンジン搭載。

gigamen_McLaren_F1

第7位 サリーンS7   最高速度399km/h 「これで市販車って、反則だろ。」

元々、レースカーとして販売され、中身はレース用に準じた仕様となっている。エンジンはフォードのV8エンジンベースの7LのV型8気筒OHVをミッドシップに搭載。映像はどうやら1000馬力のツインターボ仕様のようだ。

gigamen_Saleen_S7

第6位 ケーニセグCCXR   最高速度402km/h  「自動車が大好きだった1人の男の理想がこんなクルマに 」

スウェーデン製スーパーカーは「ブガッティ ヴェイロン」の半額以下で、「フェラーリ エンツォ」よりずっと安かった。4.7LV8DOHC+ツインスーパーチャージャーエンジンを搭載している。

gigamen_Koenigsegg_CCXR

第5位 シェルビー・スーパーカーズ(SSC)アルティメットアエロ   最高速度402km/h 「安価でも400km/h超えが可能。」

シボレー製エンジンを搭載。価格は「ブガッティ・ヴェイロン」の約半額で、最高速度が400km/hを超えるスポーツカーとしては比較的安価である。2007年9月に 412.28km/hのギネス記録を達成している。

gigamen_SSC_Ultimate_Aero_TT

第4位 ブガッティ ヴェイロンスーパースポーツ  最高速度412km/h 「コマネチ!ビートたけしも購入した。」

8.0リットルW16気筒エンジンに4つのターボを装着し、最大出力1001psを発生。431.072km/hというギネス世界新記録は取り消されたり、復活したりと話題は尽きない。

gigamen_Bugatti_Veyron_Super_Sport

第3位 ケーニセグ アゲーラ2013R  最高速度453km/h  「良く分からない記録だが、多分うんと速いと思う。」

2011年「停止状態から300km/hまで加速して再び停止するまでが最も速い2人乗りの市販車として、正式にギネス記録に認定された。この映像ではこの「 ケーニセグ アゲーラ2013R」の453km/hが1位のはずですが、なぜか3位ということに。

gigamen_Koenigsegg_Agera_2013R

第2位  ヘネシー ヴェノム GT 2013  最高速度422km/h 「見た目はジュニアヘビー、走らせたらヘビー級もKO!」

「ロータスエキシージ」をベースに改良を加えたものにすぎないが、 2013年1月に300km/hまでの加速時間の世界最速としてギネス世界記録に認定された。

gigamen_Hennessey_Venom_GT_2013

第1位  SSC トゥアタラ  最高速度443km/h 「1位でいいんですよね?」

「アルティメットアエロ」の後継車である。独自開発の6.9L V型8気筒エンジンは最高出力1350馬力を発生させる。最高速度は実際(?)に記録されれば新たなギネス世界記録となる。はず。

gigamen_SSC_Tuatara

以上、2014年版世界最速車トップ10でした。
参照元:Youtube

この記事をシェア
0 0
記事のタグ