世界の最速オープンカー ベスト10はこれだ!(5~1位)

2302

さあここからベスト5を発表しよう。世界最速のオープンカーは果たして。。。

5位 Lamborghini Aventador SV Roadster Top speed: 217mph(時速349.1キロ)
ここでいよいよランボルギーニが登場。V12の直噴エンジンから繰り出される最高出力は750 PS / 8,400 rpmで0 – 100 km/h 加速は 2.9 秒
この車、世界で500台限定で発売された。

_GM-Image-template

4位  McLaren Mercedes SLR Stirling Moss Top speed: 220mph(時速353.9キロ)
ついに最高速度が時速350キロの大台に。V8エンジンをスーパーチャージャーで武装し最高出力は641 PSだ。
フロントガラスのない独特のフォルムに目を引くこの車、世界で75台限定で発売され日本国内への割り当てわずか2台だという。

_GM-Image-template

3位 All the Koenigseggs(2015 Koenigsegg One:1) Top speed: 248mph(時速399.0キロ)
いよいよトップ3の発表だが、3位はAll the Koenigseggsということで2015 Koenigsegg One:1をピックアップしたい。
スーパーカー好きな皆様ならお馴染みかもしれないがKoenigseggs(ケーニグセグ)はスウェーデンのスーパーカーメーカーだ。
2015 Koenigsegg One:1はV8ツインターボエンジンで最高出力はなんと1360 PSに達する。

_GM-Image-template

2位 Bugatti Veyron Grand Sport Vitesse Top speed: 254mph(時速408.6キロ)
ここでブガッティ様のお出ましだ、最高速度もついに時速400キロを超えた。
気になるエンジンはなんとV8を×2したW16に4つのターボチャージャーを加えた恐ろしいものだ。最高出力は1200 HPで0 – 100 km/h 加速は 2.6秒

_GM-Image-template

1位 Hennessey Venom GT Spyder Top speed: 265.6mph(時速427.3キロ)
栄えある世界最速オープンカーの座に君臨したのはHennessey Venom GT Spyderだ。
最速を誇るエンジンはV8ツインターボの最高出力1451 HP / 7,200 rpmを誇る。
時速427キロとはどんな世界だろうか。少し頭を出してみようものなら吹き飛ばされる程の風圧に違いないだろう。

_GM-Image-template

「世界の最速オープンカー ベスト10はこれだ!」いかがでしたでしょうか?
これまで最速の座に鎮座していたブガッティを破る記録を打ち立てたヘネシー社、今後メーカー同士の凌ぎの削り合いになることだろう。

記事参照元 http://www.topgear.com

この記事をシェア
0 0
記事のタグ