BANDAIのムゲン∞シリーズを全部まとめちゃったような「Fidget Cube」

3360
GM-Image-template
未定 詳細なし

BANDAIから発売されたムゲン∞シリーズの商品の数々を皆さんは覚えているでしょうか?このムゲン∞シリーズ、人間の本能に訴えるシリーズとしてミリオンセラーを達成しました。持っていた人、多いのではないでしょうか?筆者も新しい商品が出ればおもちゃ屋さんに足を運んで買っていました。

本能に訴える6つの指遊びがキューブに

「梱包に使う、なんていう名前か知らないけど、割れ物を包むプチプチしたアレを、とにかくとめどなくプチプチしてみたい」

「枝豆のさやから何度も何度も実をつるんと取り出してみたい」

「チョコがパキリと折れた時の快感よ、ずーっと永遠に・・・」

こういった人間の本能にしっかりと応えるためにつくられたのがムゲン∞シリーズです。そのムゲン∞シリーズの商品を6つ、ギュッとひとまとめにしちゃった、それが今回ご紹介する米国発の「Fidget Cube」です。

Fidgetとは、いじるとか、いじくるとか、落ち着きがないといった意味があり、まさにこれらの言葉どおりの商品です。

たかが指遊びと見くびることなかれ、世は興味津々なのです

6面体のキューブ「Fidget Cube」で、以下6つの指遊びを楽しむことができます。

・ペンのボタンのカチカチクリック

・グイングインまわして操作するミニ・ジョイスティック

・スイッチのON/OFF

・ウォーリーストーン(癒しグッズ)をなでなで

・スーツケースのダイアルロックのクルクル回転

・スピンできる小さな丸状のミニ・円盤

この商品の楽しさを言葉にするのって難しい!という訳で、もっと良く知りたい方は下の動画を見てください。

 

集中力が上がるとかそういった効果が期待できるとは思えませんが、ムゲン∞シリーズ同様、なんてこっちゃないというのがポイントらしいです。というのもこのFidget Cube、Kickstarterで1万5,000ドル(およそ150万円)相当の資金を調達するべくキャンペーンを開始したのですが、キャンペーン最終日までまだ36日も残っている9月13日時点で既に371万ドル(およそ3億7,900万円!)もの資金をゲットしているんです。

はっきり言って、え?!この小さな指遊びの商品にこの数字ですか?!と筆者も驚きのあまり腰を抜かしそうになりました。と同時に、遊びに対して情熱を注ぐ世界の皆さんに拍手を送りたい気持ちにもなりました(本当です)。

開発者に寄付をしたい方、14ドルでFidget Cubeをゲットしたい方は、Fidget CubeのKickstarterページへGO!

参照元:The Coolector, Kickstarter (Fidget Cube)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ