カップル間でお金の問題って言いにくい?

1993
未定 詳細なし

日本人ってなかなかお金の話をできる人って少ないですよね?お金の話題って、はしたないというか、なんとなく外に出してはいけない問題のような気がしたりして、なんとなく目をそらしてしまいがち。

特に男性は自分のプライドもあってかその傾向は強いようです。でも、結婚を考えているカップルにとって、お金の問題って何よりも大切なもの。絶対に避けてはいけない話題なのです。

女性は割と嫌がらない

お金の話をすると女性は嫌がるのでは?と思うかもしれませんが、よっぽどドけちな男でない限り、女性は嫌がったりしません。むしろ、将来のプランが見えやすくなるため、安心するケースのほうが多いです。

給与や貯金などの話プラス、将来的にどうお金を使いたいのかの話をしてみましょう。

子どもの数や住居の購入、老後までのプランを合わせて話すことで、お互いのライフプランのすり合わせが行えます。このすり合わせがあった夫婦はなかった夫婦に比べ、結婚後のいさかいはずっと減ります。

愛だけではご飯は食べれませんので、きちんとお互いでマネープランを立てておきましょう。

gigamen_Financial_Discussions01

話すタイミングには注意して!

お金の話はとっても重要な半面、恥ずかしいこととされている日本では、話すタイミングを間違えるとカップル間のトラブルが発生する可能性があります。

付き合って間もないのにいきなり、「今、僕の収入は○○○万円で、貯金は○○○万円くらいだから、子どもの数は○人くらいがいいな、家を建てるのなら△○×円くらい貯金をためたいから、君はパートして~」なんて話をし始めたら、女性のほうはドン引きしちゃいます。

付き合いが深くなり、お互いが結婚に目が向き始めて初めて、この問題に手が付けられるようになるのです。

参照元:TSB

この記事をシェア
0 0
記事のタグ