手入れいらずで一生使える男の鋳鉄フライパン Finex cast Iron Skillet

4678

突然ですが、あなたは自宅での調理の際どんなフライパンを使っていますか?恐らく低価格でこびりつかないテフロン加工のものである割合が多いかと思いますが、実は意外と寿命が短いのをご存じでしたか?どうせなら、一生使えてそのぶん味がでる、鋳鉄製のものに変えてみるのはどうでしょう。

gigamen_Finex_Cast_Iron_Skillet02

焦げても再生、短時間で調理できて錆びにくい鋳鉄フライパン

ここで気になった人も多いと思うので説明すると、ただの鉄製フライパンと違う“鋳鉄”とは、鋼板と比べて炭素量が多いため、水分や油分を多く浸透させます。

このことによって使うたびに油膜でコートされ、サビにくく馴染みがよくなるのだそう。加えて蓄熱性にも優れているので、じっくりゆっくりと加熱することができます。

gigamen_Finex_Cast_Iron_Skillet

鋳鉄についてはここまでとして、肝心のフライパンに関してですが、様々ある鋳鉄製フライパンのなかでも使いやすさにおいては群を抜いているともいえるこのFinex社製「スキレット(Skillet)」。

鋳鉄製フライパンのメリットはもちろん、特徴的な八角形の形状がどの位置からでもソースや具材を注ぎやすくしています。アウトドアでも自宅でも重宝し長持ちする鋳鉄フライパンで、男の料理を始めましょう。

参照元:Finex Cast Iron Skillet

この記事をシェア
0 0
記事のタグ