発想の常識を超越!時間も音楽も灯りも伝わるポスター

1074

「部屋に飾ったポスターで、正確な時間が分かればいいのに」
「部屋に飾ったポスターで、スマートフォンの音楽が再生できればいいのに」
「部屋に飾ったポスターで、明るくしてくれる光が出たらいいのに」

こうして文字に起こしてみると、突拍子もない願いばかりだと気付く。そもそも論で、ポスターが時計、音楽プレーヤー、ランプの役割をこなすという発想は出てこない。イビチャ・オシムいうところの“ポリヴァレント”にも程がある。だからこそ『クロック・ポスター』『スピーカー・ポスター』『ランプ・ポスター』を生み出したFinn Mageeはデザイナーの職に就いているかものしれないが。

『クロック・ポスター』『スピーカー・ポスター』『ランプ・ポスター』が部屋を飾っていたら、間違いなく来訪者はびっくりするに違いない。いずれも本物だからだ。時間は分かるし、音楽は流れるし、ランプは灯りをともす。『スピーカー・ポスター』内臓のスピーカーはわずか4mmの厚さだ。

[vimeo video_id=”54037922″ width=”400″ height=”300″ title=”Yes” byline=”Yes” portrait=”Yes” autoplay=”No” loop=”No” color=”00adef”]

[vimeo video_id=”54038874″ width=”400″ height=”300″ title=”Yes” byline=”Yes” portrait=”Yes” autoplay=”No” loop=”No” color=”00adef”]

この記事をシェア
0 0
記事のタグ