元NASAの建築家がデザインしたホタルトレーラーが光ってる!

1238

夏の夜に美しく光り舞う「蛍」。蛍の美しさは、現代社会に生きる人間の忘れた心を取り戻させてくれるかのようです。蛍の種類にゲンジボタルとヘイケボタルと言うのがありますね。源氏と平氏と言えば武家の祖先ですが、なぜ蛍にこのような名前が名付けられたのでしょう?調べてみたところ、源氏物語の光源氏から「ゲンジボタル」と名付けられ、その対比として「ヘイケボタル」と名付けられたようです。しかしこれには異説もあり、源氏と平氏の運命になぞらえて、同じ蛍でも大きい方をゲンジボタル、小さい方をヘイケボタルと呼ぶようになったという説もあります。

蛍は英語で「Firefly」と言います。そして、そんな蛍の名前を取った家「蛍の家」が「Firefly Trailer (ファイヤーフライトレーラー)」です。Firefly Trailerは元NASAの建築家がデザインした移動式のトレーラーハウス。トラックの荷台に乗せて移動できる広々としたトレーラーハウスで、アウトドアに大活躍することは間違いありません。

元NASAの建築家がデザインと言う事で、どこか宇宙船にも似ていいるように思います。「ウチュウボタル」と呼びたくなるような、そんなトレーラーハウスです。奇抜なデザインが、光り輝いていますね。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ