エコノミー席をアップグレードできるかもしれない10の方法

950
未定 詳細なし

そろそろゴールデンウィークや、ちょっと気が早いが夏休みなどに海外旅行の計画をたている人もいるのではないだろうか?だがエコノミー席での長時間の移動を考えると気が重くなる。そこでよく知られている基本中の基本から、裏技まで一挙に大公開!

1.搭乗する飛行機会社のフリクエントフライヤーのプログラムに参加

first-class-for-free-1

すでに持っている方も多いのではないだろうか。ただし航空会社によって還元率やポイントなどが違うし、購入したチケットによりポイントがつかないこともある。今一度、条件などを確認してみよう。

 

2.同じアライアンス(航空連合チーム)の航空会社を利用する

first-class-for-free-2

スターアライアンス、ワンワールドなど、航空会社が参加している航空連合系列の飛行機会社を利用する。通常ならオンしてもらえないマイルを場合によっては50〜70%ほどもらえる場合がある。

 

3.飛行機に乗らなくてもマイルを貯められる

first-class-for-free-3

これもよく知られている方法だが、クレジットカードを変える、ショッピングのポイントを移行する、アンケートに答える、キャンペーンに参加するなら細かくチェックすることがアップグレードへの道。ただしちょっと険しい道だが。

 

4.浮気をせずにとことこん忠誠を誓う

first-class-for-free-4

それでも同じ目的地に行くなら安い方がいいと、ついつい検索してみたら超格安チケット発見!どうする、どうする?と思いつつ、ここで迷ってはいけない。ファーストクラスにお得に乗るという目標のために突き進め!

 

5.誕生日に飛行機に乗ってみよう

first-class-for-free-5

これは常に成功するわけではない。チェックイン時に航空会社の職員があなたが今日誕生日だと気付いたとする。もしラッキーだったり(または物理的にシートがかなり空いていた場合)、アップグレードという粋なはからいをしてくれる…かもしれない!

 

6.ギリギリにチェックイン!?

first-class-for-free-6

正直これは搭乗そのものを拒否される可能性があるので、意図的にするのはやめた方がいい。が、何かアクシデントが起きてチェックインが遅れてしまったとする。その時にエコノミー席がフルブッキングだった場合、アップグレードされることがある。

 

7.座ったシートに問題があった場合

first-class-for-free-7

割り当てられたシートに何かトラブルがあったとする。それがあなたの責任ではない場合、フライトアテンダントに相談してみよう。フライト中にその状況が改善されないと判断され同じクラスのシートが用意できないと搭乗後ではあるがアップグレードされることもある。

 

8.飛行機には一人で乗る!?

first-class-for-free-8

理由は簡単。カップルやグループ、ファミリーよりも一人の方が「動かしやすい」から。

 

9.印象が大事?

first-class-for-free-9

チェックイン時の印象がよいと、ビジネスクラスのアップグレードされる可能性がある。やはり高いチケットを購入して乗っている人や、ビジネスマンが多いため、それなりの雰囲気の人が候補にあがることがあるらしい。いずれにせよスマートやポライトな態度で損をすることはない。ただし言うべきことがあった場合ははっきりとクレーマーにならないようにはっきりと主張しよう。

 

10.最終兵器的なやり方

first-class-for-free-10

ずばり直球で「アップグレードできませんかね?」と切り出してみる。失うものなぞ、何もない!ぐらいの心構えが必要なメガンテ技だ。

 

いかがだろうか?アップグレードをゲットするには、コツコツマイルを貯める以外には運が一番必要なのかもしれない。

参照元:WHEN ON EARTH

この記事をシェア
0 0
記事のタグ