心拍数まで測ってくれる、fitbit alta HR 運動や睡眠を管理してより良い生活を

2120
fitbit-alta-hr-fitness-tracker170310
未定 詳細なし

毎日の生活で行われる睡眠や運動は日々同じように行われることというのは案外少なく、
日によって今日は運動できた、できなかった、よく眠れた、よく眠れなかったなど、
同じ生活パターンで過ごせる人はほとんどいません。

そういった日々の睡眠、運動などの健康管理をするために昨今発売されているのがフィットネストラッカー。
そのメーカーのひとつであるFitbitが業界最薄のfitbit alta HRを発表したことが今話題になっています。

心拍計付きで最薄

私も以前フィットネストラッカーを購入した経験があるのですが、
スマホと連動して時計や通知機能があるものと心拍数を測れるものが連動したものがなかなかありませんでした。
(心拍数を測定できるものだとディスプレイが存在しないものが多かった印象)

正直、腕に巻くのであれば、時計としても使いたいというのが私の心情でした。
結局心拍数は測れないものを購入したのですが、やはり、しっかりと体の記録をとっていくのであれば、心拍数も測ってほしいというのが正直なところ。

このfitbit alta HRはこの形状で時計などを機能をスマートに有しながら、心拍数まで測ってくれるという優れもの。
時計としての機能は勿論、スマートフォンのアプリと連動することでSMSなどで連絡が入ったときに通知をしてくれたり、アラーム機能や、歩数計、歩いた距離、消費カロリー、睡眠の記録を行ってくれます。

より精細な睡眠の状態の計測とよりよい睡眠の提案を行う”Sleep Stage”と”Sleep Insights”

睡眠関連の機能として新しく追加されたのが”Sleep Stage”と”Sleep Insights”。
Sleep Stageは心拍数と体の動きから自分の眠りがどの時点で浅いのか深いのかを事細かに計測します。
そしてSleep Insightsは、さまざまな人たちの過去の睡眠の記録をもとに、その人に合った睡眠へのアドバイスをしてくれます。

この時間に寝たほうが良い睡眠がとれてるとか、運動している日のほうが質の良い睡眠をとれているといったところでしょうか。

カラーも六色あり、バンドは付け替え式で、バンドの部分が壊れてしまっても交換可能。
何色か用意してその日の気分や服装で色を変えることもできますね。

バッテリーの持ちも最大7日間と従来のfitbit altaと比べて2日もバッテリーが長持ちするようになっています。

そんな高機能な、fitbit alta HRが2017年4月中旬に発売予定。お値段は21,384円。
少し高い買い物にはなりますが、健康には何物にも代えがたいものがあります。
最近よく眠れていないなという人も自分の生活習慣の改善のために買ってみてはいかがでしょうか。

提供元:uncrate fitbit

この記事をシェア
0 0
記事のタグ