軽やかな履き心地で効果抜群!超入手困難のフィットネスサンダル

1131

最近なにかと「履いているだけで何らかの効果が期待」できる靴が多く出てきた。メタボ、メタボとメディアが騒ぎ立てて、健康や医療に関する番組が夕食時を席巻する。そして、店では特定保健用食品が飛ぶように売れる。周囲に踊らせているかどうかは分からないが、消費者の健康への意識が高まってきたとでも言うのだろうか。

世界中でヒットしているイギリス生まれの「フィットフロップ(FitFlop)」も、そんなフィットネスシューズのひとつだ。もしも、他のフィットネスシューズとの違いを挙げるとしたら、他社のはいかにもスポーツをイメージさせるが、フィットフロップにはそれが感じられないと言うことだろうか。だから、品薄で入手困難なわけなのだが…。

フィットフロップの特徴はソールにある。3種類の硬さの異なるソールは、筋肉を刺激し、ストレッチ効果を与えてくれる。とくに脚の後ろ側、ふくらはぎ、ももの後ろ、ヒップあたりに作用する。つまり、ヒップのリフトアップと、脚部の引き締め効果が期待できる。また、硬さの異なるソールは、フワフワとした履き心地で、とても快適なのだそう。「一度履いたら他のサンダルは履けない」という人もいるとか。これはかなり期待できそうだ。

ラインナップも、サンダルからブーツまで一通りある。
たとえば、これをフィットネスシューズということは内緒で、彼女にプレゼントしてみるのはいかがだろう。何も知らない彼女はそれを履き続け、いつの間にか美脚に、なんていうことも無い話ではない。ただし、このシューズはフィットネス効果を考えて設計されているので、一般のシューズよりも疲れてしまうことがあるらしい。その点は、注意が必要かもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ