安い缶ビールが極上樽生ビールに早変わり!ビール好きのマストアイテム「FIZZICSビアシステム」 

1403
未定 詳細なし

近年、日本でも本格的なクラフトビール、ブルワリービールを楽しむ人が増えています。旨みやコクがしっかり感じられて、買い置きしてある安い缶ビールとはやっぱり違うんですよね。

でもお気に入りのプレミアムクラフトビールは、自宅用にカートン買いすると高いしなあ、というあなたにピッタリのビアシステムが登場しましたよ!

バーのタップでついでもらったようなまろやかなビールで至極の時を

FIZZICSビアシステムは、家庭でも邪魔にならないコンパクトで軽量な電動樽生システムです。

本体のチェンバー部分に缶ビールをセット、付属のチューブをビールに差し込んだら、後はレバーを引くのみ。安いビールが炭酸化され、注ぎ口のタップ部分に置いたお気に入りのビールグラスにビールが注ぎこまれるときにマイクロバブルと呼ばれる細かな気泡が生み出されるため、まるでタップからついだような滑らかでクリーミーなビールを味わうことができるんです。

余計な添加物などを一切加えることなく、美味しい樽生ビールの出来上がりです。

ホームパーティーやアウトドアパーティーにもってこいの軽量コンパクトサイズ

FIZZICSビアシステムには、64オンス(およそ1.9リットル)のグラウラーボトルを含む多くの市販の缶・瓶・ボトルビールをセッティングすることができます。

ホームバーを開店する際に必要なものは、FIZZICSビアシステムと単3電池4本のみです。電池のみで動くということ、そして軽量でコンパクトなサイズでどこにでも持ち運べるということで、自宅での使用はもちろん、キャンプやBBQなどアウトドアイベントでも活躍すること間違いなしな製品です。

また、ブラウンエール、スタウト、ポーター、ラガーと、どんなタイプのビールであっても、味わいが深まり美味しさがアップするとの声が多く上がっているので、ビール好きは絶対にゲットしておきたいマストアイテムですね。

ビールをゴクゴク飲んで、「ぷはー!うめー!!!」と唸るカンカンに暑い夏は過ぎ去りましたが、ビール好きに季節は関係ありません。これからの年末・年始にかけてのパーティー・イベントが目白押しの時期こそ、FIZZICSビールシステムが大活躍!今ならキャンペーン料金で、1台150ドル(米国外への送料は別途発生)とお買い得です。

参照元:Modern Man, Fizzics

この記事をシェア
0 0
記事のタグ