夏到来!まだ間に合う!あなたのお腹は大丈夫?

2496
未定 詳細なし

ぽっこりお腹の皆さん!まだ間に合いますよ!!薄着になって恥ずかしいお腹が見える前にぜひ、ぽっこりお腹を解消しましょう!ぽっこりお腹はただ腹筋すれば取れるという訳ではないので、しっかりと正しい方法で効率よく解消していきましょう!

ポッコリお腹とおさらばしませんか?

1. 腕立て伏せから始める。

ポッコリお腹を取るには腹筋だけすればいい。と思いがちですが、実はそうではありません。お腹の脂肪だけとることは難しいので、代謝を上げて、体全体の体脂肪率を減らすことが重要です。

一番の方法は20分ほど有酸素運動(ジョギングやサイクリング)などを行い、それから腕立て伏せや腹筋を行うと効率よく脂肪を燃焼させることができます。

20分という時間は脂肪が燃焼し始めるのが運動を始めて20分を過ぎてからです。その燃焼し始めた状態で筋トレを行えば、脂肪を燃焼しながら筋力もつくという一石二鳥のトレーニングとなります。

また、有酸素運動はウォーミングアップを兼ねているので、怪我予防、そして心拍数上昇の手助けもしています。

gigamen_Flatten_Your_Belly01

2. 食生活を気を付ける

ただ運動をすれば痩せるか。そうではありませんよね。いくら運動していてもカロリーの高いファーストフードやお菓子を食べていれば消費するカロリーよりも摂取するカロリーが高くなり、いくら運動しても体には脂肪が溜まっていきます。

できるだけ糖質を抑え、野菜や脂肪分の少ないお肉などを摂取しましょう。

缶コーヒーを飲む前に成分表を見てください。どれくらいの砂糖が入っているかわかるはずです。この1本の缶コーヒーを減らすだけでも、かなり変わってきます。いきなりすべてを変えるのは難しいですが、小さなことから始めて、大きな結果を出しましょう!

gigamen_Flatten_Your_Belly02

3. 規則正しい生活を送る

規則正しい生活を送ることは非常に大事です。いくら健康に気を使った食生活をして、適度な運動をしても、しっかりとした睡眠や生活リズムを送ってないと、成果は出ません。

遅くまで起きていて、朝遅く起きていた人が早寝早起きに切り替えただけで、ぽっこりお腹が解消したという事例もあるくらい、睡眠は大事です。

しっかり寝ていればストレスも軽減され、体調もよくなります。

gigamen_Flatten_Your_Belly03

以上3つがポッコリお腹を解消するコツでした。どれもすごく基本的なことですが、今の生活でどれだけできているでしょうか?

時間がないは言い訳です。時間は作るものです。ぜひ、脱いでも恥ずかしくない体を作りましょう!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ