iPhoneの画面上に現れるキーボードを“保護”するケース

901
未定 詳細なし

当サイトを訪れている人の中でどれだけの人がiPhoneを所有しているだろうか。おそらくiPhoneユーザーは何かしらのケースに入れて使用しているはず。当サイトではiPhoneとナックルの融合白雪姫と“あの”アップルを勝手にコラボ!を紹介しているが、今回取り上げるのはちょっと変わったケースだ。

フリップタイプiPhoneケース(Fliptype iPhone Case)』はメールなどを作成する時、画面に現れるキーボードを“保護する”カバーだ。製作したNOS(メキシコの企業)によると、「打ちやすさ」が最大のウリとのこと。タッチパネルでの入力とは違った感覚が味わえるはず。マグネットで簡単に取り付けられるので、使わない時は外しておける。

NOSは「生産は容易」「色のカスタムも可能」としているフリップタイプiPhoneケース。iPhoneを持たない人には興味を持ちにくいアイテムだ。しかしアクセサリー市場は、国内だけで800億円以上の規模という試算もある。フリップタイプiPhoneケースの日本発売は不明だが、話題を呼ぶ可能性はある。

[vimeo video_id=”47593977″ width=”400″ height=”300″ title=”Yes” byline=”Yes” portrait=”Yes” autoplay=”No” loop=”No” color=”00adef”]

この記事をシェア
0 0
記事のタグ