花をいつ買うか?今でしょう! (ドヤ顔では言いません、真面目な話です)

909

大切な女性の誕生日、二人の記念日、そして5月12日の「母の日」。いずれも感謝の気持ちを伝えるための良い機会です。その気持ち、フラワーギフトという形で残してみるのはどうでしょう。フラワーギフトを贈ることがためらわれる方。あなたらしくない、ロマンティックなプレゼントだからこそ、女性がもらった喜びは長く残るはずです。そして、生花と比べて寿命が長いプリザーブドフラワーのギフトを贈れば。いつかの贈り物を目にした時、互いに感謝の気持ちを思い出すことでしょう。

プリザーブドフラワー「かわいいピンクのバラ」のフラワーギフトは、メインにカップ咲きのプリザーブドローズを据えた、女性らしいピンク系のグラデーションが特徴です。さらに人気のミニザクロとペッパーベリーも彩られており、受け取ったパートナーが喜ばれること間違いなし。長く飾るための花器にもこだわっており、エンボス調のレース柄がおしゃれで上品な雰囲気を醸し出しています。

また、プリザーブドフラワー「かわいいピンクのバラ」のフラワーギフトは、メッセージカード(代筆)を添えることも可能。「いつもありがとう」「これからもよろしく」といった言葉は、普段であれば照れくさくてなかなか言えないかもしれませんが、フラワーギフトが良い機会になるはずです。

注文はこちらからどうぞ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ