フライドバイ、8路線の夏期限定運航を開始へ トラブゾン・バトゥミ線など

837

今夏、ドバイから欧州のさまざまな人気旅行先へ格安で行けます。アラブ首長国連邦(UAE)の格安航空会社(LCC)、フライドバイは6月下旬からドバイとトルコ、ジョージア、クロアチア、ギリシャ、モンテネグロの8地点を結ぶ路線を季節運航路線として新規開設・再開します。

8路線にはトルコ3路線が含まれる。イズミル線は新設

フライドバイは6月26日からドバイとトルコのイズミルを結ぶ路線を週3往復で新規開設し、9月14日まで運航します。エーゲ海に面したイズミル県には美しいビーチが点在するほか、エフェソス古代都市遺跡もあります。

トルコ路線では6月23日からボドルム線が週3往復、トラブゾン線が週4往復で再開されます。ボドルムはエーゲ海に面した観光地です。黒海に面したトラブゾンは断崖絶壁と一体化したようなスメラ修道院があることで知られています。

ドゥブロブニク、ミコノス島線などの人気路線も再開へ

フライドバイは6月23日からジョージアのバトゥミ線を週4往復、クロアチアのドゥブロブニク線を週3往復で再開します。バトゥミは黒海に面したリゾート地で、カジノなどのナイトライフも充実しています。中世の美しい町並みが残るドゥブロブニクは地中海地域でも指折りの観光地です。

ギリシャのミコノス島、サントリーニ島、モンテネグロのティヴァトも今夏、再びネットワークに加わります。3路線の運航期間は6月24日~9月18日、便数は週2~3往復です。青い海と白壁の建物のコントラストが魅力的なミコノス島は夏の休暇先として人気があります。

<参考元>flydubai

この記事をシェア
0 0
記事のタグ