貼るLEDライトを使いこなしてスタイリッシュに自分を飾れ!!

1742
~$200,000詳細ページ

夜道を明るく照らすライトも、2011年の原発事故以降暗くなった気がします。2011年は計画停電もあり、文字通り暗い時間を過ごしました。事故直後、私は出張で関西に行ったのですが、夜の明るさにビックリしたものです。やはり暗い夜道は危険です。そんな時重宝するのが自分の衣服に装着するLEDライト「Fos」です。

FosはLEDライト付きのパッチなので、服やカバンに貼り付けることができます。ディスプレイには文字や数字を表示させる事が出来ます。え?何を表示するかわからないって?そこがポイントです。FosはユーザーにAPIを開示しています。ユーザーはこのAPIを使用し、自由にプログラミングすることで様々な文字、絵、形を表示することができます。これはちょっと「フォーース!」と叫びたくなりますね。

FosはKickstarterで資金提供者を募集していましたが、資金が集まらないまま終了してしまいました。紹介動画ではLEDディスプレイにウインカーを表示させてみたり、マラソンランナーの背中に消費カロリーなどを表示させてみたり、なかなか面白い使い方をしています。マラソンランナーの背中に消費カロリーを表示しても本人は確認できないような気もしますけど・・。夜道では光ることで自分の位置を車に知らせる事が出来ますから一定の効果はありそうです。

これを使えば面白そうな発明が次々に飛び出しそうですね。今後企画されることを期待します。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ