「Fourneau Bread Oven」で自宅のオーブンがパン屋さんのフールノー(パン焼き窯)に変身!

929
gm-image-template
未定 詳細なし

フランスでは美味しいパンを焼くうえで欠かせないのがフールノー(フランス語で窯)と言われていますが、自宅のオーブンではパン屋さんのようなふっくら香ばしい絶品のパンはなかなかできないものです。

アメリカのStrand DesignによるFourneau Bread Ovenは、自宅でも絶品パンを焼くことができる夢のようなパン焼き器具です。

自宅でできる、パン屋さんがつくるような味わい深く見た目にも美しいパン

Fourneau Bread Ovenは鋳鉄でできていて、初心者から上級者まで美味しいパン作りを楽しめます。使い方はいたってシンプル。

まず、オーブンにFourneau Bread Ovenを入れて余熱を始めます。希望する温度になったら、ピール(パンをのせる木製のパドル)を使ってパン生地をFourneau Bread Ovenの中に入れます(ピザピールを使ってピザを窯に投入するような要領でIN!)。

蓋をしたら、あとは焼けるまで待つだけです。

gm-image-template

頑丈なつくりで一生のキッチンパートナーに

鋳鉄なので生地に熱が均一に伝わります。さらに、密封された器具からは蒸気が逃げ出さないため、美しい焼き色がついた香ばしいクラストに仕上がります。

Fourneau Bread Ovenは自宅のオーブンにフィットするコンパクトなサイズですが、テーブルロール、クロワッサン、エピ、そしてバゲットやピザをつくることもできます。

Fourneau Bread Ovenはすべてアメリカで製造されていて非常に頑丈なつくりになっています。手入れさえきちんとしておけば一生使えるそうです。そして、使えば使うほど味が出てくるのだとか。ピールはメープルの木でつくられていて、仕上げには体に無害の天然ミネラルオイルが使われています。

Fourneau Bread Ovenとピール、そしてレシピブックがセットになって225米ドルとなっています(アメリカ国内では送料無料だそうですが、日本への発送には送料が別途発生します)。

筆者も自宅のオーブンでパンを焼くのですが、実は焼き上がりに100%満足したことはこれまでにありません・・・ 外は香ばしく中はふかふか、とはなかなかいかないものです。自宅でもパン屋さんがつくったようなさくさくふわふわで粉のうまみがぎゅっと詰まったパンが焼けるとあれば、Fourneau Bread Ovenを買う価値は十分ありそうです。

参照元:Gear Hungry, Fourneau

この記事をシェア
0 0
記事のタグ