走るこだわりとデザインのこだわりを高次元で両立へ

1174
未定 詳細なし

ナイキの新作トレーニングシューズからは「ただ、走るため」だけでなく、「デザインにもとことんこだわった」という意気込みが伝わってくるほど。正式なリリースは未定ではあるが、近日中の発売が噂されているのが『Free Inneva Woven NRG』だ。

最も印象的な仕様は、やはりブラックのアッパーだろうか。バスケット織りは単一ではなく、トゥ(つま先)やアウトサイドなど、箇所によって織り目の大きさも変化している。

グレイのソール部分にはナイキオリジナルの「ハダシで歩く時の感覚を大事にした」NIKE FREE 5.0を搭載している。しかもよく見ると「走っていたら泥が付いたような」デザインに。履けば履くほど、走れば走るほど、味が出るに違いない。

走るための機能とデザインへの欲求を高次元で両立させた『Free Inneva Woven NRG』。正式な発売日や価格等の詳細が発表されれば、GIGAMENで追ってお知らせする予定だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ