違反者に喝!車を止めてしまうスコープ

1149

危険運転者は必ず繰り返すと言われている。危険運転者はどこに潜んでいるか判らず、早急な対策が必要とされている。悲しい事故を繰り返さない為に。

そこで考え出されたのが、警察官が違反車を自ら止めてしまおうと言うシステム「Concept gadget Car-offenders」だ。車を自由に止めることができる送信機を持ち、車には受信機を仕掛けておく。警察官が違反車を発見した場合、送信機に取り付けられたディスプレイで違反車を特定し、車をゆっくりと止める無線信号を送る。すると違反車はゆっくりと停車してしまうと言うシステムだ。

開発元では今後2020年までに全ての車に受信機をセットさせ、自由に取り締まる事ができるようにしたいとしている。但しコンセプトモデルなので具体的な動きは現在のところ全くない。

運転者としては理不尽なシステムに感じ、警察官の職権乱用に繋がるのではないかと心配したくなる。そもそも「ゆっくりと車を止める無線」と言うのが本当に実現可能なのか?と言う疑問がある。

Concept gadget Car-offendersにはまだまだ課題が多いように思えるが、コンセプトとしては面白い。重大違反を繰り返している人間のみに受信機を取り付け義務化させるが一番良いのではないかと思う。

 

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ