「安心してください、合法ですよ」パトカーにコルベットのチューニングカー登場

1177
未定 詳細なし

エッセン・モーターショーに登場したパトカー仕様の「シボレーコルベット」。パトカーカラーではあるがどう見てもチューニングカーにしか見えない。それもそのはず、ドイツ政府とVDAT(ドイツチューニングカー協会)は、合同で”Tune It! Safe!(安全なチューニングを!)”というキャンペーンを展開していて、そのキャンペーンのために特別に制作された「安全で合法なチューニング」の一台なのです。

安心して下さい。これでも合法ですよ

今回、このコルベットを手掛けたのは、ドイツのチューニング・メーカーである「Tikt Performance社」。フロントリップスポイラーやサイドシル、リアスポイラー、などすべてカーボンファイバー製のボディキットを装着している。フロント19インチ、リア20インチのホイール/タイヤを採用し、青と白の”Polizei(警察)”カラーにラッピングされている。

訴え方で理解度は変わるのだ

「違法改造はダメ!」と訴えるだけのどこかの国より、「合法で、安全なチューニングを!」と、その見本を見せて訴える方法は、注目度も抜群でクルマ先進国のドイツらしいセンスの良さがうかがえます。

エンジンはノーマルだが、最高出力460psを発揮する 6.2リッターV8エンジン。市販モデルと変わらないわけだが、このパトカーを見かけたら思わずアクセルを緩めるに違いない。

参照元:auto blog

この記事をシェア
0 0
記事のタグ