センスを評価されるか怒られるか。マトリョーシカ式ギフトボックスに注目

2526
59.99ドル(約7800円)詳細ページ

「おもしろプレゼントをあげたい!」と考えている人は必見。ロシアのマトリョーシカ人形のように「段ボールの中に段ボールがある」が5回も繰り返されるWitty Yetiギフトボックス3セットがこの5年間、米Amazonで地味に売れ続けています。

プレゼントをしつこくねだってくる人はどう反応する?

Witty Yetiギフトボックスを注文すると、大きさが異なる6箱×3セット=18箱もの段ボールが届きます。段ボール1セットの中に何かしらのプレゼントを入れたら、受け取った人は「段ボールを開けたらまた…どうなっているのか!」とフラストレーションが溜まる可能性大です。

もうすぐやってくるバレンタインデーやホワイトデー、または誕生日や記念日にプレゼントをしつこくねだってくる人には、マトリョーシカ式ギフトボックスにプレゼントを入れ、渡してみてはどうでしょう。受け取った人はねだったことを後悔するかもですし、あなたのセンスに一目置くかもしれません。

3セットのどれかに…パーティーグッズとしてはありか

Witty Yetiギフトボックスはパーティーグッズとして使うのもありです。ブランドは「段ボールを何回も開けさせるっておもしろそう」という思いで開発したようですが、マトリョーシカ風段ボール3セットを並べ、1セットだけに高価なプレゼントを入れておけば、パーティーは盛り上がることでしょう。

言うまでもありませんが、このギフトボックスは真面目にプレゼントを贈りたい時には使用を控えるべきです。受け取った人の怒る姿が容易に想像できるなら尚更ですし、プレゼントを入れそびれていたら、LINEをブロックされるかもしれません。使い方にはくれぐれもお気をつけあれ。

<参考元>Amazon

この記事をシェア
0 0
記事のタグ