カナダの山脈を空中散歩、グレイシャー・スカイウォーク

3821

すべての生命体のなかでスリルを求めるのは霊長類ヒト科だけではないか、なぜなら本能は危機を避けるようにできているから危険を感じたら一目散に逃げる、これが生命体としての本能なのではないであろうか?

・・・さて冒頭からなんだか壮大なテーマからスタートした今回の記事ですが、紹介するのは人間の神秘ではなく、人体の不思議でもなく、カナダに今年オープンの新しいアトラクションのお話、カナディアンロッキーに出来たスケスケ空中歩道。

gigamen_Glacier_Skywalk01

その名も「グレイシャー・スカイウォーク(Glacier Skywalk)」!もう写真を見て頂ければ説明不要!断崖絶壁から突き出た歩道をしかも下はすべてガラス貼り!

そんな空に浮いているような歩道を歩いてカナディアンロッキーの美しい山脈、青い空、豊かな自然、そしてスリルを全身で感じようという単純明快、説明不要の新アトラクションなのである!

ジェットコースターなどの絶叫系マシンや高いところが一切ダメな僕にとってはこの大自然の中にこんな大掛かりな建造物を作るのは大変だろうに、そこまでしてスリルを味わいたいのかい!?っと思ってしまうところもあったりなかったり、笑

gigamen_Glacier_Skywalk02

スリルだけではない雄大な自然を体験して知識を学ぶ

ガラス貼りの空中歩道にばかり注目が集まってしまうグレイシャー・スカイウォークだが、カナディアンロッキーが出来た過程や動植物、山脈の知識を知ったり、勉強できるような施設にもなっている、ただ単にスリルを求めて作ったのではないのである!どん!

また、僕のような高いとこに行くとへっぴり腰になる皆さんにとって嬉しいのは、ガラス張りではない箇所もあり、またバリアフリー対応で、誰でも楽しめる施設になっている。

そんなカナダのグレイシャー・スカイウォーク今年の夏は雄大な景色とドキドキ体験を感じにカナディアンロッキーに仲間や家族と出掛けてみてはいかがでしょうか?
参照元:Glacier Skywalk

この記事をシェア
0 0
記事のタグ