ついに太陽から自立した日時計

2355

驚くべき腕時計が考案されたものだ。この「グノモン(GNOMON)」という時計は画像を見ての通り影によって時刻を表示する腕時計にも関わらず、なんと日の当たらない所に入ってもちゃんと時刻を表示してくれるということらしい。

もちろんこれにはちゃんと仕掛けがあるわけで、グノモン(GNOMON)の文字盤には淵の部分からLEDの光が照射される仕組みになっており、この光が文字盤の中央にある芯に当たることによって影ができるようになっているのだ。文字盤に投射される影は2本あり、外側の影が時を、内側の影が分を表すようになっている。その仕組みにも物欲がそそられるものだが、ステンレス製の本体に、グリーンの文字盤、ブラックのベルトと、時計としてのデザインも新しい時代の時計を感じさせるデザインになっているのが素晴らしいと思う。

なお名前のグノモン(GNOMON)とは「日時計」を意味する単語である。現時点ではまだ開発段階のようだが、実用化されたら真っ先に手に取ってみたい腕時計のひとつである

この記事をシェア
0 0
記事のタグ