健康な恋愛と不健康な恋愛、6つの違い

3664
未定 詳細なし

あなたの恋愛関係は健康ですか?彼女が欲しいという理由で、恋愛関係をスタートするのは良くありません。自分自身の感情や欲望だけで恋愛関係を築いても、長くは続きません。恋愛は(愛し愛されること)のバランスの上で成り立つ関係なのです。ここでは健康な恋愛不健康な恋愛の6つの違いを紹介します。

1. 見返りを求めない

健康な恋愛をしている人は相手に見返りを求めません。逆に見返りを求めながら相手に尽くすという恋愛は、駆け引きの愛になります。真の愛は信頼関係から成り立っており、見返りなどは求めません。

見返りを期待せずに与えっぱなしで、相手からは自分への愛を感じないという方は、自分の決断を信じ恋愛関係を終えることも大事です。無理に相手からの見返りをせがむ関係は絶ちましょう。

gigamen_good_affections_thought03

2. ありのままの相手を受け入れる

自分が持っている相手に対するイメージを、相手に 押しつける関係など、息苦しくなってしまいます。相手を変えようとするのではなく、ありのままの相手を受け入れてあげましょう。真に愛し合っているカップルは、お互いの良いところも、悪いところも、ありのままを受け入れているのです。

3. 真実の思いやり

相手が必要としている時は、相手の事を思う(真実の思いやり)で対応します。相手に罪悪感を抱かせ、相手に何かやってもらうように仕向けたり、相手を変えようとする恋愛は不健康です。

4. 相手の秘密を守る

互いの悩みや秘密は、政府のトップシークレットと同レベルで扱いましょう。あなたにしか見せていない弱みや秘密をベラベラと友達や家族に話してしまっては、あなたに不信感を抱いてしまいます。そして恋愛関係の柱となっている信頼関係も崩れてしまいます。

gigamen_good_affections_thought01

5. 喧嘩は絶好のチャンス

どんな健康な恋愛をしているカップルでも、衝突はあります。喧嘩や口論になってしまった時に、相手にどうやって勝るかということを考えるのではなく、互いの違いを認め相手を学ぶよい機会だと思うようにすると良いでしょう。

6. 自己中心的にならない

自己中心的になり、自分の夢だけを追ったり、相手の夢を断ち切らせてしまう関係はよくありません。自分がこうだから、相手もこうして欲しいと思うのは打算的な感情や、相手への負担にしかなりません。 同じ夢や方向性、同じ価値観を持っているのであれば、素晴らしい関係が築けます。

gigamen_good_affections_thought02

自分の恋愛関係を考え直させる記事だ。見返りを求めないことは、決して簡単なことではない。。。。無意識のうちに見返りを求めている自分に気付く時がある。(恋愛は利害関係ではない)ということを頭において、健康な恋愛をするよう心掛けたい。

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ