時たまやらかす早とちり。あの時のプロポーズもなかったことにできぬのかっ!?

1367

今回は、Gmailの送信取り消し機能がついに正式なサービスになるという内容について取り上げます。

おっちょこちょいの性格は直せませんけどね

まず、15年前に送ったあの娘宛の超下手っぴラブメールを今からでも取り消したいですね・・・。今だったらもっとウマいこと書けたはずですし、甘~い生活を送れたのかなぁ~と物思いにふけってしまいました。

そんな切ないエピソードはさて置き、この機能の内部的動作について簡単に説明しますと、送信しましたと表示しつつも5~30秒くらいGmailサーバー内でキューイングされて非同期でメールが送り出されるイメージでよろしいかと思われます。

なので、あまりクレバーではない気もしますが非常にありがたい機能であることには間違いありません。だからといって、客先に罵倒メールを送って30秒以内にキャンセルするみたいなデンジャラスなことはしないで下さいね。

gigamen_Google_Undo_Send01

ただ、普段のっちょりしている性格の私にとって30秒っていうのがかなり厳しいと思ってしまうのですが、アナタは間に合いそうですか?

ちなみに、添付をし忘れることが多々あるのでせめて最大10分くらいまで設定できると安心なのですが、緊張感なさ過ぎでしょうか?

なお、今後期待してしまうことはGmail間であれば未読に限り時間無制限で取り消せる!!みたいな機能を付けてほしいですね。

参照元:GIZMODEGoogle

この記事をシェア
0 0
記事のタグ