怠け者なんて言わせない!データで徹底管理、脱・運動不足!

966

一日中デスクワークで、立っているのは行き帰りの電車の中くらいかもしれない。メタボにはなりたくないけれど、かといって真剣にジムに通うともとても思えない。どうにか上手い感じに、手軽で簡単に解消できるものは無いかな。そんな、やや願望にも似たボンヤリした意識をお持ちでは無いだろうか。気持ちはある、でも本気で動く気にはどうしてもなれない。そんな人には、この「グルーブパーソナルアクティブモニター」ほど、最適なものはないかもしれない。

gigamen_Gruve_Personal_Activity_Monitor01

グルーブパーソナルアクティブモニターは、使用者の運動の記録をオンラインで監視してくれるツールだ。使い方はとても簡単で、よくある万歩計のように腰のあたりにクリップで付けておくだけ。たったこれだけで、日々の運動の強度や、消費カロリーをチェックしてくれる。運動の強度といっても、なにも、本気でジムに通ってトレーナーが作成したメニューを、必至にこなすということではない。取引先への移動や、スーパーで買い物、子供の送り迎え、あるいは家事などの自分自身の意志で行動したもの。これらがすべて運動の記録として残り、パソコンと連動することで、日々のデータとして表してくるというものだ。グラフ化されたカロリー消費表としても確認することが出来る。

これなら、自分がどれくらい動いているのかを意識的に確認することが出来るから、モチベーションも高められる。またグルーブパーソナルアクティブモニターには、1日の目標とする消費カロリーの量を、赤から緑色に変わっていくメーター知らせてくれるので、いつでもチェックできる。目標消費カロリー達成の緑色になったとき、きっと清々しい気持ちになっているはずだ。これなら少しでも続けてみようという気持ちに身が入るはず。

gigamen_Gruve_Personal_Activity_Monitor02

もちろん、ただ運動を監視するだけのものではない。しばらく運動不足が続いてしまうと、ご丁寧にブザーが鳴って、周囲にまで知らせてくれる。少しでもサボってしまおうという気持ちにも、きちんと渇を入れてくれるスグレモノだ。怠慢からの脱出。ぜひこのグルーブパーソナルアクティブモニターを使ってもらいたい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ