スペイン初のスーパーカーがやってくる

3529
$670,000 (¥66,570,000)詳細ページ

情熱の国・スペイン。なぜ情熱の国と呼ばれているかと調べてみると、フラメンコや闘牛の熱狂から来ているそうだ。サッカーリーグ「リーガエスパニョーラ」は世界一のサッカーリーグとしてその名を全世界に轟かせている。

そんな情熱の国が送り出すスーパーカーがGTAスパーノ(GTA Spano)」だ。スペイン初のスーパーカーとしてGTAモータース社が09年、限定99台で発売する事が発表され、その後2010年のジュネーブモータショーで量産型GTAスパーノ(GTA Spano)のプロトタイプが発表された。そして今年2012年のジュネーブモーターショーで完成品が公開された。

ボディはケブラー と言う軽量素材にカーボン、チタンをの豪華素材を使用し、スーパーカーらしさを演出。ユニット構造のシェルのミッドにミッドシップに、最高出力780bhp/6,300rpm
と最大トルク920Nmのクライスラー製 排気量8.3L V型10気筒とパドルシフト付き7速シーケンシャルギアボックスを組み合わせたパワートレインを搭載している。

0-100km/h加速2.9秒、最高速度350km/h以上と言う性能はあのフェラーリをも上回る性能だ。その走りは情熱的。猪突猛進する姿はまるで赤いマントに向う闘牛のようだ。

闘牛を髣髴とさせるスペイン初のスポーツカーGTAスパーノ(GTA Spano)が自動車業界を暴れまわる事だろう。その日が訪れるのはモーすぐだ。闘牛士のようにGTAスパーノ(GTA Spano)を操ってみたいものである。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ